【ハロウィンでも】洋楽ロックを楽しもう!【ぼっちです】

洋楽
おかしちょーだい!

どうもみなさん、一大イベントもぼっちで迎える宮方です。

いやはや、あっという間に10月も終わってしまいますね!
年末商戦につられて、色々物欲も高まってしまう最中ですが、ふとこう思ったんですよ。

そもそもハロウィンって何? と。

ケルト人にとって大晦日だけでなく、魔除けの意味も!?

現在のヨーロッパには大昔、ケルト人という一族が住んでいました。
有名所では、彼らが信仰していたケルト神話。武勇に優れるクー・フーリンに、必ず心臓を貫くとされる不思議な槍「ゲイ・ボルグ」。
ファンタジー系の小説や映画を嗜んでいる方には、耳にしたことがあると思います。

その一族にとって、重要なのが以下3点。

  • 10月31日をもって秋が終わり、11月1日から冬が始まるという「節目」
  • 節目(季節)の移り変わり&1年が開けることにより、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていた
  • 普通の死者だけじゃなく、有害な精霊や魔女も一緒に出てきてしまうことも(!?)

特に3つ目、はた迷惑を通り越して怖すぎやしませんか!?
私、真っ先に獲物になる自信あります。そんなに足早くないですし。

ということで、3つ目の悪い存在から身を守るため、わざとお化けの仮装をするようになったそう。

一見「おっ、お前さんもお仲間かい!?」と思わせて、どうにかやり過ごすパターンのようです。
えーそれでいいの?と思われるかと思いますが、いいんです。
悪霊なんて遭いたくないし。背に腹は替えられませんから(がくぶる)

ということで本題。洋楽でも変わった印象のバンドを紹介!

今回はハロウィンに絡め、うっすら怖い映像美も堪能してほしいです。

最高に美しくて怖さも堪能できるバンドEvanescence

エイミー・リーさんをボーカルに据え、2003年にデビューしたメタルバンド。
メタルバンドはギターやドラムの存在が大きく、特にボーカルの歌声次第では印象づけも薄くて埋もれたまま…なんてこともあります。

「Going Under」


特に彼女たちの発表した曲のうち、この1曲は特におすすめです!
メイクもさながらなんですけど、CDのアートワークが圧倒的ホラー感満載
アートワークも雰囲気満点通り越し、MVは人の動きが余計恐怖を煽るオンパレードです。

悪霊がいるくらいなんだから、天使だって。NIGHTWISH

エヴァネッセンスと若干ジャンルが被りますが、NIGHTWISH(ナイトウィッシュ)も推しバンドの1つです。
シンフォニックメタルをベースに、ボーカルのターヤ・トゥルネンさん(旧メンバー)やフロール・ヤンセンさんの歌声が素敵なんです。
より世界観をクリアに感じるタイプでありながら、オペラのように聴ける曲もあるのが特徴。
元々作曲自体はシンフォニックメタルですが、神話などのゴシック様式の雰囲気も出せる貴重な才能を持っていますよ!

Amaranth

メタルバンドのMVで天使が出るというのも珍しいのですが、MVの冒頭から天使がボロボロ。
曲が進むにつれて天使の負傷も悪化して……。

Ghost Love Score


(ライブ映像しか見当たりませんでした。ごめんなさい)
重厚なメタルサウンドに負けず劣らず!
フロール・ヤンセンさんの歌声は、むしろ会場全体を惹きつけてやみません。

ハロウィンにドクロもありなのでは? Avenged Sevenfold

ハロウィンはキリストの文化ではありませんが、信仰という面で関連付け。
旧約聖書のカインとアベルという双子の物語がありますが、そこからバンド名をつけたのが彼ら「アヴェンジド・セヴンフォールド」です。
ただし、信仰心あふれるバンドかと言われたら、そこまでではないようですが^^;

「Almost Easy」


彼らのセルフアルバムから1曲。対訳を検索してみてください。未練たらたらで驚きだぜ。
炎のエフェクトの相乗効果で、めちゃくちゃ強そうです。これなら悪霊も退治できますかね!?

「Buried Alive」


とか思うじゃないですか。
観てくださいよ、悪霊を退治するどころか焼き討ちか!?ってくらい荒廃しちゃうんですよ。
下手すれば私らが駆逐される側じゃないかとビビってしまいそう。

まとめ:触らぬ神に祟りなし(?)

魔女のように妖艶な歌声を持つ「Evanescence」
天使のような透き通った声をメタルバンドの音に乗せる「NIGHTWISH」
まるで炎で悪霊もやっつけられそう!? 「Avenged Sevenfold」

日本もハロウィンが馴染んで久しいですし、夏場になれば肝試しや心霊スポットで賑わうこともあるでしょう。
時折これまで紹介したバンドでイメージを触発される方も、いらっしゃると思います。
節度を持った文化交流ができたら最高にかっこいいですよね!

隣りにいる存在は、必ず良いものとは限りません。
ですが、少しずつではありますが、選ぶこともできます。

みなさまにとって「ハッピーハロウィン!」になりますように!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました